NuxtBridgeとは

この記事はNuxt.jsアドベントカレンダー2021の1日目の記事です。

今年のトピックといえばNuxt3が10/12にパブリックベータとして公開されたことですね。 Nuxt3では内部的にVue3に移行されて、Vue2をサポートしなくなりました。

つまり、現在Nuxt.js v2系で作られているアプリはNuxt3にはそのまま移行するのは困難であることが想定されます。またNuxt3自体未だベータである点を考慮するとアップグレードするには二の足を踏むことでしょう。

そこで登場するのはNuxtBridgeです。
その名の通りv2とv3の架け橋というわけです。
v2で作られたアプリを一旦NuxtBridgeで動く状態に移行することでv3への移行を容易にするというわけですね。

v2からv3へのマイグレーションについては私が主催しているNuxt道場で発表しましたのでスライドをぜひご参照ください

面白い点としてはNuxt3と同じnuxiという新しいCLIを利用することです。
ただし、Nuxt3の目玉機能とも言えるuseAsyncDatauseFetchが利用できないので一足先にNuxt3を体験するにはちょっと弱い感じがします。
とはいえv3に移行するための前準備と考えれば現在Nuxt v2でアプリを作成している人には良いのではないでしょうか。

Nuxt3にマイグレーションするためにも、NuxtBridgeへの移行しましょう!